日本バスケの成長に驚いた代表選手「率直に衝撃だった」
ルーキー




※一部要約

変わった日本バスケに最も驚いたのは、私たちの選手だった。

大韓民国バスケットボール代表は、31日から中国で行われる2019FIBAバスケットボールワールドカップに出場する。
ナイジェリア、ロシア、アルゼンチンとB組に属した大韓民国代表は1勝を目標にして、4ヶ国招待国際試合で競技を力を上げることに集中している。

24日のリトアニア戦が終わった後、ロッカールームの前で興味深い話を伝え聞くことができた。
GL予選で会うアルゼンチンと日本の評価試合が最近行われ、代表選手とコーチングスタッフがすべて集まって一緒に試合映像を見たという。
この試合で日本は3クォーターまで、アルゼンチンにわずか6点しか遅れてない善戦を繰り広げたが、最終的に試合をひっくり返せず93-108で敗れた。

25日にチェコとの試合が終わった後、それについてチョン・ヒョグンに聞いた。
チョン・ヒョグンは「率直に衝撃だった」と語った。

チョン・ヒョグンは「八村塁のようなNBAリーガーが出てきたことが、同じバスケ選手として羨ましい」として、「韓国バスケもNBAでプレーし、挑戦する選手が出てきてほしい。日本のインフラは元々良い。なので良い選手がたくさん出ると思う」と語った。

続けて「率直に衝撃だった。これまで日本は小さな選手同士でする細やかな感じのバスケをしていた。だが今はそうじゃなかった」として、「八村塁、渡邊雄太、ニック・ファジーカスらを前面に出し、活発にアイソレーション攻撃をしていた。型にはまったバスケではなく、自由奔放にアイソレーション攻撃を自信ありげにする姿が羨ましく、興味深く見た」と明かした。

チョン・ヒョグンは「もう私たちは日本より良いと言える状況ではないというのを悟った」とも付け加えた。



昌原LG、「国家斉唱中に不適切行動」外国人選手の退団を決定
WoW!Korea

韓国のプロバスケットボールチーム昌原LGが外国人選手デイボン・ジェファーソンの退団を決定した。

 LGはジェファーソンが18日、蔚山ボービスとのプレーオフ4強第1戦を控えて、国家斉唱中にストレッチするという不適切な行動と、その後本人のSNSに侮辱的な写真を掲載した責任を問うことにした。

 LGは20日、ジェファーソンの行動について「プロ選手なら当然守らなければならない品位を深刻に損傷させたもの」とし「バスケットボールファンを含め、全国民に大きな失望感を抱かせ、さらに球団の名誉を失墜させた」と明らかにした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150320-00000035-wow-spo




プロバスケットLG、"愛国歌ウォーミングアップ"ジェファーソンを退出(総合)
聯合ニュース




※一部要約

プロバスケットボール昌原LGが、愛国歌演奏時に体を解して論難を起こしていたデイボン・ジェファーソンに最高レベルの自己懲戒である"退出"措置を下した。

今シーズンの彼が競技場で見せた誠意のない態度や私生活の論難まで重なり、ジェファーソンに向けられたファンの非難は激しかった。

ジェファーソンは前日に記者会見を行い、「韓国文化もいかなる文化も無視したのではない」として、「愛国歌が鳴り響いていたときに痛みを感じてストレッチをした」と釈明した。

LG球団関係者は「単に愛国歌が演奏されていたときに体を解したことだけで退出措置を下したのではない」として、「これまでにジェファーソンが行った芳しくない行動まですべて考慮したもの」と説明した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング