レアル・マドリード「1軍デビューのマルビン・パク、1対1が素晴らしい」
MKスポーツ



※一部要約

マルビン・パクがレアル・マドリード1軍デビュー戦を行った。
ナイジェリアの父親と韓国人の母親から2000年にスペインで生まれたアタッカーだ。

レアル・マドリードは21日、スペイン・ラ・リーガ2ラウンドのアウェイ試合でレアル・ソシエダと0-0で引き分けた。
後半24分に後退投入されたマルビン・パクは、残りの試合で最後までプレーした。

クラブの公式HPは「威嚇的な1対1の能力を持つ。力強い機動力を精一杯活用する、非常に直線的なスタイルだ。左足と右足をどちらも非常に見事に使う」として、レアル・マドリード選手としてのマルビン・パクの潜在力を好評した。

マルビン・パクは2016年、17歳以下のチームに入団してレアル・マドリードでのキャリアを始めた。
UEFA19歳以下チャンピオンズリーグの概念であるユースリーグでは、14試合2得点4アシストの活躍をした。

2019-20シーズンにマルビン・パクはレアル・マドリード・カスティージャ(成人2軍)に昇格、セグンダ・ディビシオンB(3部リーグ)で26試合3ゴール1アシストを記録した。



レスター地元紙「レスター、"トッテナムのターゲット"キム・ミンジェ争奪戦に加勢」
スポータルコリア



※一部要約

レスター・シティがキム・ミンジェ争奪戦に加勢したというニュースである。

英国レスターの地元紙"レスターシャー・ライブ"は21日、「レスターがトッテナム・ホットスパーのターゲットであるキム・ミンジェの争奪戦に参戦した。キム・ミンジェはプレミアリーグとセリエAの関心を集めている」と報じた。

英国"90min"も「レスターが"怪物"という異名を持つ選手に関心がある。CBの獲得はブレンダン・ロジャース監督の再優先順位だ。現在、当該ポジションに怪我人が発生した」と説明した。

レスターは急いでCBを探している。
当初はウェスレイ・フォファナを望んでいたが、サンテティエンヌが彼を引き止める必死だ。
これに対してロジャース監督は、別のオプションを考慮中だと伝えられた。



[オフィシャル] 慶南、"インテル・ミラノ出身"ルクと契約解除
スポーツ朝鮮



※一部要約

ルクが最終的に慶南を去った。

慶南は22日、「ルクと相互合意の下で契約を解除した」と発表した。
去年Kリーグ入りしたルクは1年7ヶ月で慶南を去ることになった。

慶南は去年、中国に去ったマルコンの空席を埋めるためにルクを獲得した。
フェイエノールト、インテル・ミラノ、フランクフルト、スポルティング・リスボンなどを経た大物外国人として多くの関心を集めた。

だが期待に達することができなかった。
去年22試合に出場して3ゴール3アシストに終わったルクは、チームが2部に降格した今シーズンも8試合の出場、2ゴールに留まった。

ルクの年俸を負担に思う慶南と、ヨーロッパ復帰を狙うルクの利害関係が一致した。
22日午前に最終レターを交換し、契約解除を終えた。
ルクはオランダ復帰を試みている。



"サッカー崛起"中の夢、「マンU有望株チョンも中国系!5年暮せば帰化可能」
OSEN



※一部要約

中国の"搜狐"は15日、「中国サッカーに詳しい"帰化"専門家によると、タヒス・チョンは中国系だ。彼が帰化すれば中国代表選手としてプレーできる」と報じた。

サッカー崛起を夢見る中国は、自国選手の成長が鈍く、外国選手の大挙帰化を推進している。
ブラジルの外国人FWだけでなく、中国系の混血サッカー選手の積極的な帰化を推進している。

コロナによって全世界のAマッチが中断された状況で、中国は戦力補強のためにサッカー帰化の行政手続きの推進に熱を上げている。
すでに5人以上の帰化選手が代表に合流した状態である。



イ・チョンスが挙げた韓国サッカーの天才TOP5の1位は?「あのようにボールを蹴る人は見たことない」
世界日報



※一部要約

元サッカー選手のイ・チョンスが、韓国サッカーの天才5人を挙げた。
4位にはイ・チョンス自身を入れて目を引いた。

イ・チョンスは13日、スポーツ専門ユーチューブチャンネル"タッチプレー"に出演、パク・チャンハSPOTV解説委員とともに"イ・チョンスが選ぶサッカーの天才TOP5"を公開した。

イ・チョンスはまずキム・ビョンス(現江原FC監督)を5位に選んだ。
イ・チョンスは「(キム・ビョンス監督についての)話をすごく聞いた。創造性がとても優れていたそうだ」として、「自分のスタイル、天才だけのノウハウで選手を教えるので、江原FCのアタッカーが良くなっている」と明かした。

続けて4位にはイ・チョンス本人を挙げた。
イ・チョンスは「もし自分がキム・ビョンス監督のプレーをもっと見ていれば順位は変わったかもしれない」と前置きし、「私は本当に熱心にやったし、天才という言葉をたくさん聞いた。ちょうど4位が合ってるだろう」と説明した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング