村井チェアマン、Jリーグ外国籍選手OB会設立を明言。ジーコ会長、1200人超が対象

 節目のリーグ開幕25周年を迎えるにあたり、挨拶に立った村井満チェアマンは「この25年間Jリーグを牽引してきたのは、Jリーグのビジョンだと考えています」と述べる。そのビジョンとは「日本サッカーの水準の向上」「地域社会における豊かなスポーツ文化の振興」「国際社会への貢献、交流」の3つである。

 その中でも特に「国際社会への貢献、交流」において、村井チェアマンは「この25年間でJリーグに来た外国籍選手が1200人を超えております」と明かし、外国籍選手のOB会を組織するプランを明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00256310-footballc-socc




Jリーグ"歴代外国人選手の会"組織の理由は
蹴球ジャーナル




※一部要約

パク・ジェリムのJリーグアンテナ

発足25周年を迎えたJリーグが意味のある事業を始めた。
過去に日本でプレーした外国人選手の"OB会"の結成だ。

日本メディア<フットボールチャネル>によると、村井満Jリーグ議長は15日のJリーグ開幕記者会見で、歴代の外国人選手と協力を推進中だと明かした。

1993年に発足したJリーグはコインブラ・ジーコ、カルロス・ドゥンガ、ギャリー・リネカー、ミカエル・ラウドルップ、ドラガン・ストイコビッチら世界的スタープレーヤーが活躍するなど、去年までに約1200人の外国人選手が日本の舞台で走った。

外国人OB会の結成は単なる"思い出の喚起"に終わらない。
Jリーグ広報大使で優れた外国人選手を日本に呼び込む役割も果たすとみられる。
Jリーグでプレーし、引退後にサッカー界の様々な方面で働く彼らの人脈を活用するという意味である。



"総点317.85"日羽生、オリンピック2連覇達成…チャ・ジュンファン最終15位
ノーカットニュース




※一部要約

"ディフェンディングチャンピオン"の演技は違った。
日本の"フィギュア王子"羽生結弦が滑らかな演技でオリンピック2連覇を達成した。

羽生は17日、江陵アイスアリーナで行われた2017平昌冬季オリンピックフィギュア男子フリースケーティングで技術点(TES)109.5点、芸術点(PCS)96.62点を受けて総点206.17点を取った。

前日のショートプログラムでTES 63.18点にPCS 48.50点を合わせた111.68点で1位に上がっていた羽生はフリーでも高水準の演技をして、ショートとフリーの合計総点で317.85点を記録して金メダルの主人公にそびえ立った。

2014ソチ大会で金メダルを首にかけて"フィギュア王子"のタイトルを手にした羽生は、平昌でも金メダルを手にして健在ぶりを誇示した。
オリンピックフィギュア男子2連覇はディック・バトン(アメリカ・1948、1952)以降66年ぶりに出た大記録である。


20180217152502854a.jpg

20180217152502854b.jpg

20180217152502854c.jpg



韓国で再起を始動の邦本…「日本のメッシと呼ばれたい」
慶南道民日報




※一部要約

EPLのマンチェスター・ユナイテッドで13年間プレーし、昨シーズンにエバートンFCに復帰したストライカーのウェイン・ルーニーになぞらえて"クーニー"という愛称で呼ばれている邦本宜裕。
だが彼は"メッシ"と呼ばれることを望んでいる。
「私が目標にしているのはメッシ」として、「メッシも左利きで、私も左利きだ。私が目標にしてるのはメッシなので、メッシと呼ばたい」と語った。

9日、南海キャンプ中の邦本に会ってキム・ヒョヌンの通訳でインタビューをした。
2人はアビスパ福岡で1年間同じ釜の飯を食べた経験がある。


─自分のプレースタイルは?

ボールキープと管理を上手くすることが一番の長所だと思っている。
2人、3人来ても慌てずにボールキープやかわしたりする。
プレスが激しくてもパスや連携をしてプレーすることが私が最も得意としていることだ。


─去年も慶南に来て練習し、チームに合流して2ヶ月近く経ったが、経験してみてどうか?

去年は練習生だったので深く考えなかったが、チーム員になったら先輩もすごくよくしてくれてチームの雰囲気も良い。
このチームをよく選んだみたいだ。



[オリンピックNOW] 韓国女子カーリング、日本に逆転負け…予選1勝1敗
スポTVニュース




※一部要約

世界1位のカナダを下したカーリング女子代表が6位の日本に勝利を譲った。

韓国は15日、江陵カーリングセンターで行われた2018平昌冬季オリンピック女子カーリング予選2次戦で、7エンドまで5-3でリードし、5-7で逆転負けした。

予選では10ヶ国がラウンドロビン方式で9試合ずつ行う。
上位4ヶ国が準決勝と決勝に進出できる。

最初の2試合で1勝1敗を記録した世界8位の韓国は、16日午後2時5分に2位スイスと、17日夜8時5分に4位英国と対決する。

日本は予選でアメリカを10-5、デンマークを8-5で下して2連勝を走っていた。
終盤の集中力で韓国まで退け、3勝で中間順位1位に上がった。



海外チームの韓国選手、ACL1ラウンドはどうだったのか
蹴球ジャーナル




※一部要約

Kリーグチームだけでなく海外チームの韓国選手もアジア舞台を走った。

ACL本戦グループリーグ1ラウンドが12~14日に行われた。
Kリーグの4チームは2勝1分け1敗で比較的悪くない成績をおさめた。
済州ユナイテッドが負けただけで全北現代、水原三星が勝ち鼓を鳴らし、蔚山現代は引き分けた。
去年の1ラウンドでKリーグの4チームは1分け3敗に終わっていた。

アジア各国で活躍中の韓国選手も初戦の成績表を受けた。
東アジアクラブ所属の選手はKリーグチームと対決を繰り広げた。
セレッソ大阪の守門将キム・ジンヒョンは14日、済州戦でゴールを守って1-0の勝利を導いた。
同チームのFWヤン・ドンヒョンは交代出場して約14分間活躍した。
セレッソはユン・ジョンファン監督が指揮している。

柏レイソルのMFキム・ボギョンは13日、全北遠征でフルタイムの活躍をしたが、チームは2-3で敗れた。
同チームのDFパク・ジョンスは交代で10分プレーし、ユン・ソギョンは試合メンバーから外れた。
同日、川崎フロンターレの守門将チョン・ソンリョンは上海上港戦に0-1で敗れて頭を下げた。
鹿島アントラーズのGKクォン・スンテは上海申花戦(1-1)に欠場した。



Page Top

ブログパーツ アクセスランキング